本体無料

災害時にウォーターサーバー

万が一の災害に対する意識が高まっています。
防災グッズや食料品、飲料水といった万が一の備えをしている方が多くなっています。
地震などの災害時には、電気やガス、水道といったライフラインが停止する可能性も高くなります。

そんな時、万が一の時のために備えていた防災グッズなどが役に立つわけですが、生命にまで関わるのが飲料水です。
人が一日に必要な水は3リットルと言われています。
万が一の災害時に、ライフラインが復旧するまで、支援物資などが送られくるなどの日数を想定した場合、最低でも3日分の備えが必要とされています。

3リットルのお水を3日分ですから、1人あたり9リットルの飲料水の確保が必要になるのです。
4人家族であれば、36リットルの飲料水が必要になります。
この大量のお水をわざわざ備蓄用として自宅に置いておくはかなりの場所をとりますし、お水の賞味期限も心配ですね。

そこでおススメなのがウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーのお水のボトルは1本あたり12リットル入りですから、3本あれば4人家族の3日分の飲料水となりますね。
またウォーターサーバーのお水でれば、定期的に届けられる新鮮なお水なので、備蓄用としてしまっておいたお水のように賞味期限を気にすることもありません。

このような理由で、ウォーターサーバーを自宅に導入する人も増えているようです。
もちろん、ウォーターサーバーのメリットは万が一の災害時に助かるだけでなく、冷水、温水が24時間いつでも使えたり、重たいお水を届けてくれる、安全で美味しいお水が飲めるなどのメリットがたくさんあります。
ウォーターサーバーのメリットの一つとして、災害時にも役立つということです。

ウォーターサーバーの人気はこのような理由もあって、人気が急上昇しています。
各メーカーからもさまざまなタイプのウォーターサーバーが販売されています。
水の種類やサーバーの種類もとても豊富にあるので、自分のライフスタイルに合ったウォーターサーバーを見つけて下さいね。

Copyright(C) 2013 美味しい水を確保するために All Rights Reserved.