本体無料

メンテナンスの費用はいくら?

ウォーターサーバーは、安全で美味しいお水が飲めて、冷水や温水がいつでも出るなどのメリットがたくさんあります。
お水の安全性を重視してウォーターサーバーを設置する人も多いと思いますが、ウォーターサーバーを定期的にメンテナンスしないとせっかく安全なお水でも雑菌などが入り込み安全なお水ではなくなってしまいます。
一般的なウォーターサーバーのボトルは、ガロンボトルといって、水を減る度に、空気が入り込む仕組みになっています。

ですから、どうしてもボトル内にホコリや雑菌などが入り込みやすくなってしまいます。
このガロンボトルタイプの場合にはボトルとサーバーの接合部分を、キレイにお手入れして、清潔に保つことがとても大切です。
しかし最近では、このようなメンテナンスが必要ない、ワンウェイボトルが主流になりつつあります。

このボトルは水が減る度にボトルが縮んでいくために、ボトル内に外気が侵入しません。
ですから、ワンウェイボトルのウォーターサーバーの場合には、メーカー側からのメンテナンスも行われていないことが多いようです。
ガロンボトルタイプの場合、メーカー側からのメンテナンスがあって、費用もさまざまです。

例えば、サーバーのレンタル料金が無料で、メンテナスの費用が5000円だったり、サーバーのレンタル料金が毎月700円で、メンテナンスの費用は無料だったりします。
またメンテナンスの回数も年に1回だったり、2年に1回だったりとマチマチです。
他にも一定期間使ったサーバーは、サーバーごとの交換があるメーカーもあります。

清潔なお水を使用する機械ですから、メーカーによるメンテナンスがなくても、個人個人で定期的にお手入れしたいものです。
冷水や温水の出てくる受け皿や、手で触るレバーは毎日清潔なふきんなどで、汚れをサッと拭き取りましょう。
またサーバー本体のコンセントや裏側部分も定期的に掃除機をかけて、ホコリがかぶらないようにしましょう。

Copyright(C) 2013 美味しい水を確保するために All Rights Reserved.